ふーさんのタイ日記

齢50を超えてタイに赴任。人生初のラッキーが起こるか?

間違うと身を滅ぼすから注意

【注意!】

 昨日のタイの新型コロナ新規陽性者14260名。

 

海外からの入国の際の隔離検疫中に陽性になった方12名。

 

よってタイの国内感染は14248名。

 

亡くなった方119名。

 

刑務所関係655名。

 

市中感染は13593名。

 

バンコク2745名、サムットサコーン県1054名、サムットプラカーン県908名、ノンタブリー県663名、チョンブリ県662名とこの辺りが。。。

 

プーケットも21名とじわりと来ている。

 

重症重篤の方も一気に939名と39名増加してるし。

 

亡くなった方も過去最高と違うの?

 

早くワクチンをと思う気持ちも分かる。

 

でもタイは初期に新型コロナにうち勝った国としていたせいか?

 

コバックスに加盟して無かった。。。

 

入るみたいだけど。

 

そう言えば今週から簡易の抗原検査キットが薬局で販売になっていると思う。

 

ソレを思い出して恰幅の良い通訳の女性に薬局で聞いてもらった。

 

結果。

 

発注してはいるがいつ入るか分からないと。。。

 

バンコクなの?

 

このキットが販売される中心地は。

 

そっちで一杯使われそうだし、我らがタイ工場近くの片田舎な街に回ってくるまでは少し時間が掛るかな。

 

でもその自己検査キットが回ってくる頃にはこの街でも新型コロナが猛威を振るってそうで怖いな。

 

 タイでの大麻解禁。

 

どうも誤解が多く法を犯してしまう事になってしまいそうな気がする。

 

結局大麻はタイで良いの悪いのと言われれば両方。

 

日本でも某力士が捕まったの?

 

もともと噂が絶えない力士だったとか。

 

その力士が言っていたCBDコレがポイント。

 

コレを間違うとお縄になるのはタイも同じ。

 

大麻解禁、ガンジャ解禁と喜んでもソレは麻薬成分を含む大麻では無いのかな。

 

解禁されているのはある意味日本と同じ。

 

CBDの方。

 

麻薬成分のTHCの多いヤツは逮捕。

 

ここを間違わない様に。

 

こちらは世界各国で健康に色々良い研究結果も有り、某力士の方の言うとおりにCBDオイルなんて名前で普通に売られている。

 

そしてほとんどがその成分となる「ヘンプ」が解禁されているだけ。

 

いわゆる「麻薬の解禁では無い」ので注意が必要。

 

あくまで大麻ヘンプ」の解禁。

 

タイでは大麻OKだからと一般に言われる麻薬の大麻は完全に逮捕案件。

 

実際それで捕まる方は後を絶たないタイ。

 

解禁以降も順調に捕まっている。

 

きっと誤解している日本人も多いんだろうな。

 

コーヒー屋さんやラーメン屋さん等々で供される大麻ヘンプの事。

 

違う麻薬の大麻を出したら逮捕になります。

 

ヘンプも大括りでは大麻マリファナになるのか。

 

その中で麻薬成分が0.2%以下をヘンプと分けている?

 

麻薬成分はTHCね。

 

このTHCが麻薬成分。

 

こいつが入っていると麻薬を使用した時のハイになる状態が得られるらしい。

 

もちろんタイでもこの麻薬成分のTHCが多いと違法。

 

きっちりとタイの刑務所で反省して頂く事に?

 

違うな。。。

 

タイ語でコートー。

 

罰を下さいと言う位なので地獄の刑務所。

 

完全なる懲罰施設らしい。。。

 

そして逆に健康に良いとされる麻薬成分では無い方のCBD。

 

精神安定作用から来るのかどうかは知らないが、眠気が来ることが多いとか。

 

ラーメンに入れたら満腹感とCBDの作用で眠くなるのかな?

 

CBDに関しては車の運転等気を付けれとさえ言われている。

 

眠いなるんで。

 

そんな健康に良い成分でハイになる訳が無い。。。

 

多分タイで大麻を何て考えている日本人。

 

駐在員もそうだし旅行者の方も。

 

大きな間違いだと思う。

 

麻薬では無く日本でも良いのかな?

 

その抽出成分のCBDが許されているだけ。

 

どうしてもヘンプでも麻薬成分のTHCは入るが、CBDと打ち消し合うのではと言われている。

 

そしてその形が日本と異なっているだけ。

 

ヘンプの葉からCBDを投与する方法として吸引が有る。

 

単に煙草を吸う要領でヘンプを吸うだけ。

 

日本では全てが一括りの大麻なために誤解を生みやすい。

 

衣料関係の方だと色々な麻が有るのを知っていると思うのでソレと同じ事かな。

 

 多分なんだけど。

 

世界中である程度の大麻解禁が言われていると思う。

 

でもコレもヘンプと麻薬成分では無いCBDと違うのかな?

 

私は全く麻薬に興味が無い。

 

麻薬で得られる幸福感よりも現実世界で得られる辛い方のが楽しい?どアフォ。

 

単にこんなキツイ事をしている俺って凄いと自分に酔っているだけか。。。

 

しかもその辛いことがずっと続くとなると大丈夫なのかな?

 

タイの夜街や田舎の方でも色々と麻薬話は聞く。

 

何と言っても覚ってしまう方が多いのかな。

 

安いから。

 

でも夜街の方と田舎の方の方では使用する理由が違うと勝手に思っている。

 

やっぱり夜街で見知らぬおっさんや知っていてもおっさんをお金の為に相手にするの相当にストレスなんだろうと思う。

 

一緒にいる時は何とかソレを見せないプロ集団。

 

お金の為と思っても割り切れないのかな?

 

「10÷3」を割り切れるまで永遠に計算する感覚?

 

どうでも良い話。

 

良い計算機と悪い計算機の見分け方。

 

「10÷3×3」

 

と聞いた。

 

答えは皆様で。

 

多分小学校高学年?中学校レベルで習う算数なのかな?

 

私はバッチリ間違えましたが。。。

 

算数は(だけでは無いのだが)小学校低学年レベルと自覚症状有。。。

 

普通の仕事でもストレスは有ると思う。

 

日本のサラリーマンを見れば。

 

チョイとタイと違うか。。。

 

心の在り様も有るとは思うが、お薬率が高いと聞いたの過去記事の通り。

 

日本では若年層に色々な方法でお薬の蔓延が問題になっているとか。

 

その蔓延の元は?

 

そっち系の人が出入りするところに行く人が居る。

 

何時の頃か何の気なしに手を出し、ソレが徐々にその友達の周りに広がって行くのかな?

 

私の様な腐ったミカンが入っていると箱の中全てが。。。

 

タイ人が言っていた事。

 

魚の入った箱の中は全て臭い。

 

入手のスタート場所。

 

ただスタート地点を見てみれば君子危うきに近寄っている。

 

認識しようとしまいと。

 

まさか良い年になって悪い事が格好良いと思う人もいないと思う。

 

タイの売春同様に人生まで賭ける価値が有るのか?

 

世の中からはみ出る事で商売になることは有っても。

 

そしてその元の部分だけは結構な利益が出るのはネズミさんみたい話になるのかな?

 

だから同胞が同胞を売る様な商売が盛り上がる。

 

タイでは大麻は合法化された。

 

しかしソレはCBDの話であって麻薬成分のTHCを多く含むものではない。

 

間違えば逮捕である。

 

夜街も同様なのかな?

 

表向きはCBDを使用した合法チック。

 

あくまでも「チック」。

 

なので堂々と連れ出し料金等々の提示はできない。

 

すれば管理売春でタイでも結構重罪になるの?

 

そして女性をお買い求めて帰るのは完全に違法なほうへ。

 

表向きのラベルはCBDでも中身は麻薬成分のTHCと同じ。

 

これはソコで働く?そこに所属している?女性達も同じ。

 

タイをちゃんと表だけで楽しめる人はどの程度の居るのか?

 

夜街の売春とお薬漬けは似ている気がする。

 

結局はお薬漬けと同じ状態になっている50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。

 

しかも常用性が有り飽きるまで時間が掛る。

 

観光でタイに来られる方に至っては常用性が高まる一方なのかも。

 

ほどほど使うから。。。

 

そうなるとこちらに駐在しているよりも身を亡ぼす可能性が高いのはタイに住んでいな方になるって事?

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 


タイランキング