ふーさんのタイ日記

齢50を超えてタイに赴任。人生初のラッキーが起こるか?

普通の生活を忘れそう

【増える増える】

 昨日のタイの新型コロナ新規陽性者13655名。

 

海外からの入国の際の隔離検疫中に陽性になった方11名。

 

よってタイの国内感染は13644名。

 

亡くなった方87名。

 

刑務所関係545名。

 

市中感染は13099名。

 

バンコク2893名、サムットサコーン県965名、サムットプラカーン県895名、チョンブリ県620名とここが飛び抜けているのは変わらず。

 

一番の問題は重症・重篤者の数が増え続けている事。

 

ここが増えると言う事はECMO装着者が増えてるって事だと思う。

 

タイでもこの週末から大きな連休になるし。

 

中日は出社に戻した会社も有るのかな。

 

我らがタイ工場は仕事が無さ過ぎて。。。

 

違う。。。

 

本当は違わない。。。

 

新型コロナ対策でステイホームを訴えながらの大連休に。

 

とうとう濃赤ゾーンのゴルフ場や公園にも規制が掛かって来た。 

 

とにかく人の流れを遮断しようと言う思惑だと理解したおっさんである。

 

そうなるとバンコク買い出し。

 

今年の内に再開できるのかな?

 

まさかとは思うが、10月にバンコクで外国人の受け入れを始め、その際に他県からバンコクに入るには予防接種2回済みとか72時間以内の新型コロナ陰性証明とか言わないよね。

 

もしそうなったら今年はバンコクへ行く事は無理。。。

 

日本の会社と連絡が付かない。

 

倒産?

 

と一瞬不安が過ぎったが日本は連休に突入していたのね。

 

いよいよ東京オリンピックの開会式。

 

既に一部競技は始まっているが、やはり開会式となるといよいよ始まる感が強い。

 

海外で味わうオリンピックってどんなのだろう。

 

日本から海外のオリンピックを味わうのと変わりなのいのかな?

 

50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんになっても自分の心が気になる。

 

タイ人のオリンピック選手も連日記事を賑あわせているのかな?

 

日本のメディアはオリンピックも報道しているが、むしろオリンピックに参加する選手やそれに関係する方の入国時、入国後の新型コロナ陽性力を入れている感じがする。

 

我らがタイ工場の日本人も順番に出勤し、どうしても出勤せねばと緊急事態以外はテレワーク、タイで言うワークフロムホームが始まった。

 

流石にどの県も臨戦態勢になっている。

 

シーラチャーに住むお客さんが言っていたが、事実上のロックダウンに有るチョンブリ県も医療逼迫状態だとか。

 

新型コロナ陽性者はともかくである。

 

本当に入院が必要な症状になっても、病院に入れるかどうかだとか。

 

サミティベート病院とパヤタイ病院と2つも大型病院が有り、更にソムデット病院?まであるのに。

 

お金を積んでもさてさてのご様子。

 

それ以上の力が必要な状態になりつつ有るシーラチャーの様で有る。

 

バンコクからシーラチャーの病院に入院できるかとの問い合わせも有るとか無いとか。

 

バンコクなのか何処なのか?

 

新型コロナと思われる行き倒れが出る位になっているし。

 

会社でも話題になっているが、最悪コースを辿ると1日約2.5万人の新規陽性者が出る可能性があると。

 

今の状態でも順調に行って1日約1.5万人コース。。。

 

ソンクラーンの時のように今後は各田舎にどんどんとこの新型コロナが波及して行くことが予想される。

 

なもんで今回の更なる規制強化で飛行機の国内線も運休にしている位だし。

 

もちろん長距離バスも大幅に減便しているんじゃ無いかな?

 

でも今のタイ人は意外なほどに車を持っているからな。。。

 

タイの田舎は都市部に比べれば遥かに医療関係が脆弱だろうし、コイツはやばい感じ。

 

我らがタイ工場の有る片田舎な町でも大型病院は1つかな?

 

唯一の砦。。。

 

普段の生活。

 

タイでも日本でも。

 

病院のベッドの心配はほとんどした事が無いと思う。

 

 まさに今わが身と言うか、タイに居る方全員に降りかかろうとしている状態。

 

想像以上にヤバい状態なのかもしれない。

 

既に遅いのか。。。

 

コレだけ蔓延しているデルタ変異株ではあるが、以前のロックダウン時と様子は多少なりと異なっているのかな?

 

慣れと言うかこういうモノだと要領を得たと言うか。

 

慌てた買い込み等が少なくなっている?

 

更に外への外出を防ぐ意図も有るのだろう。

 

シーラチャーではサービスアパートのプール使用等がまだ許されていると。

 

ただそれも昨日なの?

 

使用禁止になったとか。

 

我らがタイ工場のある片田舎な町はレッドゾーンの為か、そこまで規制の話は出ていなのかな?

 

それでも感触としてワークフロムホームを実践している日本人も多そうな感じである。

 

工場が現在はクラスターのトップに躍り出れば会社が感染リスクの高い場所になってしまっているからかな。

 

海外では金で買える安全は迷わず買え。

 

これも教えてくれたのは年下上司のA氏である。

 

ちょっと価値観は異なると思うがソレがワークフロムホームとして表れているのかな。

 

まだまだ規制強化の効果は表れていない。

 

早くても今月末頃にならないと効果が出ないのかな。

 

一応この規制強化は8月2日までと言っているが。。。

 

当然効果が出なければ更なる規制強化の噂もある。

 

でも残るは企業の活動をさらに制限するような方法になりそうな。

 

濃赤ゾーンで県を越える移動にはアプリの登録だかを薦めていたな。

 

更なる規制強化に向けた準備なのかと思ってしまう。

 

何だか戦力の逐次投入。

 

新型コロナにとって非常に有利な状況になって来た。

 

どこまで規制したら感染拡大が止まるのか?

 

ショートパットを繰り返す最悪事態なの?

 

私のゴルフみたいに。。。

 

イージス艦の陸地への艦砲射撃ですら手前と奥と打ち込み角度を決めるのに。。。

 

手前からもうチョイ先、もうチョイ先の状態。

 

来週は大連休だし必要最低限だけお店を開けて一般の工場等は休業。

 

余りに短期で効果は薄いかもしれないが。

 

そこから規制緩和して何処で新規陽性者が増加するかの方が確実な気が。

 

そうしないと自然減を待つのと大差が無い状況となりそう。

 

そうこうしていると今度は地方で増え始めて地方の規制強化。

 

まさまさかの鼬ごっこなの。

 

どうやっても8月中は新型コロナの新規陽性者がとんでもない人数で推移しそうな気がする。

 

その後10月頃には一旦落ち着くだろうな。

 

早ければ年始にはまた新型コロナ大流行り方向になりそうな気がする。

 

多分タイの短期旅行。

 

特にバンコクに関しては10月から無理矢理でも開始するだろう。

 

しかしそこに夜街は無いんじゃないかと予想する。

 

最悪の事態としては年が明けても夜街は無しかも。

 

一時は開けると思う。

 

年が明ける頃にはだいぶワクチン接種も進むと思う。

 

今でもそうなだが、新規陽性者よりも入院が必要な方や重症重篤者の数に焦点が移って行くと思う。

 

その時にどのように推移するかが大きなポイントになりそうな気がする。

 

不安点はシノ様系がやたらと多く使用されている事。

 

シノ様系の予防接種後、抗体のピークから約2ヶ月ごとに半減期を迎えるとの報告がタイ国内で発表されている。

 

2回接種から半年ほどすると抗体量が25%へ。。。

 

重症重篤化を防ぐ効果が残れば良いが。

 

その辺も含めてプーケットサンドボックスプラスで検証して頂けると。

 

その結果が良くてもフルオープンにはまだ時間が掛りそうな予感がする50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。

 

早く通常通りの生活が良いな。

 

この規制がより強化されて行くと元の生活が懐かしくさえ思えてくる今日このごろ。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 


タイランキング