ふーさんのタイ日記

齢50を超えてタイに赴任。人生初のラッキーが起こるか?

タイの観光業の憂鬱?

【なの?】

 昨日のタイの新型コロナ新規陽性者9276名。

 

海外からの入国の際の隔離検疫中に陽性になった方23名。

 

よってタイの国内感染は9253名。

 

亡くなった方72名。

 

刑務所関係278名。

 

市中感染は8975名。 

 

9000人の内バンコクが3116名って何さ。。。

 

サムットサコーン県の544名、サムットプラカーン県の437名が霞んで見える。

 

さてさてどうなる事やら。

 

ワクチン接種もどんどん進めるしかないがシノ様系では。。。

 

警察署で全員が予防接種をしていたのに、1名を除き全員が新型コロナに罹患。

 

やっぱりシノ様系は。。。

 

最後の方に書いてあったのは唯一罹患しなかった1名はアストラ。。。

 

タイの国会議員でも3回目のブーストとかの話も出たが却下。 

 

 シノ様系を打って率先してブーストしてたら何なのよとなってしまう。

 

もう何もカニもまーまーまーな状況に。

 

結局ロックダウンでは無く濃赤ゾーンの規制強化。

 

しかも月曜日の12日からだとか。

 

さてその規制強化のかいは有るのか?

 

14日間の規制強化。

 

田舎に帰るにはちょうど良い?

 

そして2週間後にバンコクに再集合する?

 

タイの観光業。

 

GDPの約20%だとか。

 

そうなるとタイ人は外国人観光客に対して早く来て来てなのかな?

 

実はこれに条件が付くかも。

 

その条件。

 

ルールを守らない外国人は要らない。

 

特にこの新型コロナ禍で規制が入って色々と厳しい事になっている。

 

善良なタイ人はなんやかんやとルールを守っている。

 

善良だから守のか、守るから善良なのかは置いといて。。。

 

タイ人は自分勝手でルールを守らない訳では無い。

 

今の新型コロナ禍でビーチリゾート。

 

飲酒禁止、パーティー禁止等が多い。

 

しかし外国人はそれを知ってか知らずにか禁止事項を実施してしまいお縄になる事が有る。

 

そしてそれが新型コロナを広げていると思われている節が。

 

広げているけど。

 

タイ国としては多くの観光客が見込める某国に対してエルカムの態度を取っている。

 

しかし現場の方が必ずしもそうかと言うとそうでも無い。

 

意外となのである。

 

その業界に身を置くがためにやむなく。

 

そんな話を目にした。

 

それではどうして現場やリゾート地でも嫌がられる事がまま有る外国人を受け入れるのか。

 

お金のためだけ。

 

そして企業として巨大化すればしただけオーナーの方々はお金にのみ注目をしていく。

 

社長業では無くオーナー業。

 

日本で言うところの投資家と社長の中間的イメージ?

 

物言う株主

 

オーナーとして数社持っている方が多いのかな?

 

たしかタイの商業法みたいのが改正されたとかで1人1社社長がでけるとか聞いた事もあるけど???

 

これらの方はある程度の切り売りは覚悟と言うか。。。

 

ワリを喰うのはいつも現場。

 

実はこの記事を目にした時に何となく先日の謎の一部が少しだけ解けた気がした。

 

観光業に関係の薄いタイ人が外国人観光客に対して来いとも来るなとも言わない理由。

 

単に関係無いからと思っていた。

 

コレが実は違う気がする。

 

観光業でも夜街に関し無いタイ人は夜街の仕事を差別的な目で見ている。

 

夜街に従事する方も自分の仕事についてぼかした言い方をするのだから自覚しているの?

 

単に貞操観念から来るものかと思っていた。

 

日本人は感覚としてタイの夜街がタイの中心になっている方が多いと思う。

 

悪い言い方としては夜街目的の観光客は須くと言ってもだと思う。

 

実はタイ人の貞操観念は日本人が思っている事の真逆である。

 

特に収入が多くなれば多くなるほどその傾向が強くなると思う。

 

そうなればお金の無い教養も無いお金だけに執着する方々が夜街の仕事に就く感じなのだろう。

 

たぶんそのイメージからタイ人同士でも差別的になるのかな?

 

そしてソレを喜んで遊びに来る日本人はタイ人の目にはどう映るのだろう?

 

夜街の女性がお金に困っているから「助ける」ために。

 

道の端でお金に困り?

 

商売と言われているが。。。

 

バンコクスクンビット通りで良く見かけた物乞い。

 

アユタヤの観光地の休日に外国人の周りに纏わり付いて来る子供の物売り。

 

スクンビット通りの物乞いはお金をあげてもあげた人には何のサービスも返って来ないかもしれない。

 

しかし、商売だとしても「助けて」欲しいと思われているかも。

 

物売りの子供達。

 

少なくとも物は売ってくれる。

 

物の価値と価格が合うかはどうかは分からないが。

 

しかしその分からない部分しかない夜街の女性にサービスをして頂き多くのチップを払う。

 

長年のお気に入りの女性でも分からないと思うけど。

 

サービスや物の価値はともかくとしても、自分が欲しているモノ。

 

それ以外は意外とお金を渡す事はしない。

 

自分が欲しいている物が世間体として良いのか悪いのかも海外だから。

 

と言うかタイだからか。。。

 

旅の恥は掻き捨てになっている感が強いタイに来ている日本人。

 

駐在中の恥は掻き捨てている私も同じか。。。

 

観光客に限らず駐在員の方もエルカムされているのかいないのか。。。

 

だんだん怖くなってきた。

 

タイの観光業の収入の多くはオーナー様の手に渡ってしまうと思う。

 

タイは意外と株に対する配当金が高い。

 

コレがタイの富裕層と現場の格差をさらに広めている様な。

 

ある意味富裕層は何もしなくともある程度のお金が手に入る仕組み。

 

その分、現場は安い賃金できつい労働になりがち。

 

ソレでもしたくない夜街のお仕事の女性を連れ込まれホテルの従業員は後始末。。。

 

これでは一般のタイ人の方が観光業を面白く思わないのも。。。

 

一般のタイ人から早く観光客に来て欲しい話は聞いた事が無いのは?

 

どうしても日本人の多くがタイに居ようと居まいと異常な世界を求めてしまっていると思う。

 

イメージだけで。

 

ソレが本当のタイだと。

 

日本人の中で出来上がってしまった巨大な流れ。

 

しかも日本人も表で話すべきことでは無いと認識していると思う。

 

ソレでも日本人の男性が思う楽園。

 

南国の酒池肉林のイメージなってしまっているタイ。

 

アウトなのかセーフなのか。

 

本来日本であればグレーゾーンは避けると思う。

 

しかし不思議とタイだからとリスクを取る方が多い。

 

ナニをしにタイに来るのか。

 

私も含め駐在員の方も観光客の方も本当は考えるべきなのだと思う。

 

自分の快楽のみを優先させ、大多数のタイ人から日本人が白い目で見られない様に。

 

白い目で既に見られている50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんではあるが。

 

タイは非常に良いところだと思う。

 

夜街無しでも。

 

ソレが無ければタイなんてと思う方は・・・ 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 


タイランキング