ふーさんのタイ日記

齢50を超えてタイに赴任。人生初のラッキーが起こるか?

大予想 総括してみると

【Giver?】

昨日のタイの新型コロナ新規陽性者3277名。

 

海外からの入国の際の隔離検疫中に陽性になった方29名。

 

よってタイの国内感染は3248名。

 

亡くなった方29名。

 

刑務所関係892名。

 

市中感染は2356名。

 

バンコク858名、サムットプラカーン県313名とかが多い県。

 

プーケットサンドボックスは8月1日に延期だし、バンコクのワクチン接種が28日まで延期発表の後に14日から再開と混乱?の極み。。。

 

そんな中でもチョンブリ県で14日から規制緩和らしい。

 

マッサージはフットのみOK。

 

プールやフィットネスも許されるのかな?

 

夜街の再開にはまだまだ遠いけどアフターコロナに向けた一歩だと思いたい。

 

このままだと中国からどんどんワクチンが入って来そうな雰囲気もありあり。。。

 

台湾へ日本からのワクチン供給。

 

その話からの与える人であるギバーの流れなのでついでに。

 

ギバーと夜街を繋げてみようと努力する50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。

 

 与える人。

 

幸せになる確率が高いと聞いた事が。

 

与える一方で与えられた人と共にソレを喜ぶ。

 

良く取れば幸せのおすそ分け。

 

タイ風に言うならば「タンブン」かな。

 

「タムターン」では御座いません。

 

夜街で与えることと言えば何と言ってもお金。

 

特に色々とフォーカスされるのが女性へのチップとこの新型コロナ禍により閉鎖された夜街の女性への支援かな?

 

女性へのチップ。

 

どうしてもソレはナニかをして頂いたお礼の意味が強いと思う。

 

袖触れ合うも多少の縁。

 

どうしても女性側には仕事の介在が発生してしまうと思う。

 

しかしコレは受け取り側の感覚であって渡す側、チップを出す側としては何でも良いから有難うチップだと良いのかな?

 

求めたうえでの関係である事が多いので、そこでチップを上乗せすると相場観が崩れるや値上がりにつながる等々。

 

安さを求めてのタイであればそうなってしまうと思う。

 

今回のギバーの話に於いて、ソレは安さを求めている事になってしまう。

 

私はと言うと。。。

 

安さと易さを求めているのか。。。

 

求めちゃアカンのに。。。

 

結局はチップだとどうしてもソコには有難うも有るのだが、それ以前の求めが入るのかも。。。

 

一方で困った助けてお振込み。

 

私の過去の経験では振込後の連絡はほぼ既読スルーってやつになるのは何で???

 

タイでも?タイだと?スマホの番号で簡単お振込み。

 

お振込みの際は次回のバンコク買い出し等での妙な期待を持っているのは事実。

 

コレがいけないのかな?

 

「良いじゃない」何て考えが未だに持ちきれない。

 

その為に次回の期待値が発生してしまうのか。。。 

 

タイにはお金の有る人が無い方に分け与える考えが有るのかな?

 

現金のタンブンみたいな。

 

日給月給と言っては失礼かもしれないが、そのようなワーカーレベルになると意外と平気で「ふーさんTHB500貸して」とか言って来る。

 

貸してと言いつつも返す気が無いと聞いたことが有る。

 

通訳上貸してになっているのかどうかは不明?

 

貸してと言われればどんなに言い訳をしても返してもらう気が発生してしまう。

 

頂戴でも上記の通りに何かの期待値が発生してしまうおっさんだが。。。

 

とにかく無償で分け与える。

 

期待するのはコレで少しでも幸せになって欲しい。

 

じっさいは。。。

 

何処まで行っても邪な考えが必ず出る50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。

 

だから夜街の女性にも言い様にあしらわれるのか。。。 

 

【まとめると】

50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんの大予想。

 

誰も見ていないと思うけど。。。

 

①から③と適当に思いつく事を並べてみたので整理。

 

新型コロナで各国とも拠出金が増えている割には経済があまり良くない事も有り、税収減。

 

タイでもTHB2兆とか天文学的数字の借入?に。。。

 

タイはまだ国内の産業に関しては回っている方だと思う。

 

その為にタイ人の86%だったかは日々の生活にある程度の満足感を持っている。

 

14%は勝手にに夜街のお仕事の方々と決めつけ。。。

 

14%も居るの???

 

そしてバーツ高って事はそういう評価なのかな?

 

国の借入金を早期解消するためにも観光立国をいち早く復活したいと思う。

 

その矢先に中国でASEAN外相会談。

 

早く観光客を戻したいでしょう。

 

その為にはワクチンだよね。

 

我が家にはWHO認可のシノバックとシノファームがドラム缶単位であるよ。

 

何て囁きがあったのかも。

 

その次にはG7サミット。

 

対中包囲網の雰囲気醸成。

 

そしてちょいと復活した新型コロナ武漢起源説。

 

たぶんである。

 

雰囲気醸成の目的。

 

武漢が起源であろうが無かろうがその嫌疑だけで十分なのだと思う。

 

実際に武漢起源で中国に賠償を求めても実際は何も無いのだろうから。

 

これを理由に関税掛けてとかもどうなのかな?

 

単に取引のカードで終わるとみている。

 

事実でも事実でなくても。

 

一般に報道されるかどうかどうかはその時の内容次第であろうが、中国から譲歩を引き出すためのカード。

 

雰囲気の醸成のためのカードが初見。

 

そして中国は太平洋側には蓋をされるような感じかな?

 

とにかくASEAN方面への出口を求める。

 

ソコにはタイが有り観光客が喉から手が出るほど欲しい。

 

お互いの思惑の一致。

 

大量流入する中国人観光客とワクチン、ワクチン。

 

ワクワクチンチン状態。。。

 

タイとしては必殺の八方美人作戦。

 

門戸は当然全世界に向けて開かれる。

 

ところが大半は中国からの観光客。

 

ソレも大きな狙いのタイ。

 

中国はソレもセットで売りにしようとせっせとワクチンを進めてるのと違うのかな?

 

誰でもそう思うか。。。

 

タイの観光業が動き出し、今までは我慢の連続。

 

夜街に至っては補償と言うか支援も薄い薄い。

 

ここに来て多少の監視や管理が入っても止められない人たちは居ると思う。

 

分かっていても汚れた水を飲まなければならないのと同じ。

 

分かっていれば良い方かも???

 

コレで中国が大量の観光客を投下してくれば必然夜街も中国系に傾くと思う。

 

飢えてるから。。。

 

タニヤに代わって別な場所にタニヤみたいなKTVの塊の通りが出来るかも。

 

これならば日本人への影響は少ないかな?

 

タニヤがどの程度生き残っているのかは全く不明ですが。

 

ゴーゴーバーの有る場所は新型コロナ禍以前のパタヤはウォーキングストリート状態。

 

MPもってソレは新型コロナ禍以前からラッチャダーピセークの方は。。。

 

しかもワクチン先進国の欧米から呼びたいのはお金持ち。

 

夜街とはちょいと相いれないイメージが。

 

そうなると夜街の向きはますます中国中心になるかも。

 

タイでも中国人パパのお話は新型コロナ禍以前から多く聞いていた。

 

夜街の女性が生活の為を前面に押し出すなら欧米系や日系よりも中国系の方が干渉が少ない割に大金を出してくれる傾向が有るのかも。

 

それなりの中国人の富裕層かもしれないが。

 

海外生活拠点の確保。

 

中国は国内でお金を貯め込んでも危なさは日本以上だからかな。。。

 

アフターコロナ。

 

妙な言い回しになってしまうが、まさに仕切り直しのニューノーマル

 

好き嫌いよりも先に何処の国の方が多くタイで遊んでくれるか。

 

遊ぶ先は夜街。

 

多く遊んでくれる国の方に偏ってしまう可能性も高い様な気がしてならない。

 

在タイ邦人8万人以上。

 

バンコクには5万人以上が登録しているとか。

 

それでも総合力で中国人観光客に負けてしまう可能性もあると思う。

 

 意外と駐在員て夜街でバシバシ遊ぶ話は聞かない。

 

私はまだであるが、多くの方が口にするのが夜街に「飽きた」である。

 

 毎日のご飯とお味噌汁みたいな話にはならないんだなこれが。。。

 

タイはたまに遊びに来るのが最高と言う駐在員の方々は結構多いと思う。

 

ゴルフ好きは別として。

 

ゴルフ大好きのお客さんに至ってはである。。。

 

この国にゴルフが無ければ仕事なんてしてないよと。

 

ゴルフの為に仕事をするとはっきりと言っておられた。

 

夜街は無くても良いと。。。

 

ソレはソレでお見事だと思った。

 

私のイメージである。

 

中国の方は昼間はとにかく有名な観光地を巡り写真撮影。

 

特にタイの解放後は中国人の「日常に戻った」何てSNSがいっぱい出るかも。

 

そして夜の自由時間。

 

下手をするとバンコクはやらないと思うが、ソレ以外の観光地。

 

大量の中国人観光客を欲して何かしかの中国人誘致プロモーションを始めるかもしれない。

 

そうなるとゴーゴーバー等々の一風変わったバー。

 

興味をそそられ国に帰り話が広まれば。

 

そしてタイへの行き易さが目立てば。

 

そんな気がしてならない50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。

 

夜街も上手い事住み分けがが出来ればね。

 

 中国の方はあまりバービアでは見掛けないかな?

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 


タイランキング