ふーさんのタイ日記

齢50を超えてタイに赴任。人生初のラッキーが起こるか?

何事も順番待ち

【効果測定】

昨日のタイの新型コロナ新規陽性者2662名。

 

海外からの入国の際の隔離検疫中に陽性になった方16名。

 

よってタイの国内感染は2646名。

 

亡くなった方28名。

 

刑務所関係534名。

 

市中感染は2112名。

 

バンコクが1098名とほぼ50%に変化無し。

 

やっぱりタイはバンコクが減らないと全くダメなんだと毎回書いている様な気がして来る。 

 

こうなると7月中にバンコクでワクチン接種率70%以上をってガチな話になって来る。

 

でもワクチンが。。。

 

そんな話も聞く中。

 

逆に日本は大規模接種会場でやたらと空きが有るとか。

 

アメリカやイギリスみたいに恐ろしい数の新規陽性者と死者を出した国は我先にってなるだろうけど。。。

 

大きくワクチンに関して意見が2分してるって事かな。

 

疾患が有ったり高齢な方は早く打ちたい。

 

けど若い人は緊急事態宣言が出たりしてるけど周りで新型コロナになった人いないしみたいな感じ。

 

なのにさざ波で叩かれるって。。。

 

結局ほとんどの人は他人事ってことかな。

 

正常性バイアスで無い事を期待します。

 

ワクチンの効果を否定するつもりも肯定するつもりもない。

 

効果である事に注意。

 

どこぞの記事で面白いのが目に止まった。

 

ワクチン先進国。

 

と言うかワクチン接種先行国と言うのが正しいのかも。

 

代表例はアメリカ、イギリス、イスラエル辺りに更に細長いチリが入るかどうか。

 

チリはともかくとしてアメリカ、イギリス、イスラエルはワクチン接種が進むに従って新規陽性者数が激減したと。

 

誰しもそう思っている矢先のイギリスでチョイ新規陽性者増え。

 

新規陽性者数だけならば日本よりもはるかに多くなってないか。

 

重症とか亡くなった方の話ではなく。

 

そして記事に有った物。

 

ワクチン先進国の各国の新規陽性者数、ヨーロッパの平均新規陽性者数、アフリカの新規陽性者数、アメリカ大陸も有ったかな?

 

一般的にはアフリカにはワクチンがまだまだ行き届いていないはず。

 

そうした時に。。。

 

ワクチン接種先行国は接種が進むと同時に新規陽性者数が激減して行く。

 

そしてアフリカ。

 

時を同じくしてアフリカ大陸の新規陽性者数も減って行く。

 

ワクチン接種が進んだから新規陽性者が減った?

 

じゃー何でワクチン接種の遅れているアフリカ大陸の新規陽性数の平均値がワクチン接種先行国と同じように落ちていく?

 

全世界的なピークアウトのタイミングでワクチン接種が大規模に始まった場合。

 

ワクチンによる集団免疫では無く、単に別なファクターによるピークアウトであった場合。

 

危険なミスリードが出るかも。

 

このデーターについてはiPadの画面で見ていたため、細かな事は分からない。

 

アメリカやイギリスなどは1日数万人の新規陽性者が出ていた。

 

ソレと比較するとアフリカ大陸になるとその数字の確からしさの問題と1日当たりの新規陽性者の数が極端に少なくなる。

 

分母が大きく違い過ぎて1人当たりの影響度の違いも有るのかもしれない。

 

良く日本でも選挙で言われる1票の格差みたいなものだと私は理解したつもり。。。

 

良く分かってないけど。。。

 

集団免疫にしてもまだ未知数な部分が多いと思う。

 

理論値では70%~85%の人が接種をすればと言っているが。

 

いよいと来月からプーケットサンドボックスも始まるからそのデータが楽しみな50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。 

 

生データとか見て良く分からないけど、眺めて想像する分には面白いからね。 

 

【お酒が先か?】

とうとうワクチン接種の話が流れて来た。

 

と言っても実際の接種はまだまだ先だと思うとのタイ人スタッフ談。

 

無料での接種も可能であるが、ソレも何時の事やらと言う事で駐在員3名は有料接種に舵を切った会社であった。

 

タイ製のアストラゼネカのワクチン。

 

チンパンジーアデノウイルスベクターワクチンだっけ?

 

チンパンジーとウイルスとワクチンしか分からない50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。

 

肝心のアデノウイルスベクターワクチンを理解する脳味噌を持ち合わせていない。。。

 

我らがタイ工場近くの片田舎な街にある大型病院へのタイ製アストラゼネカワクチンの供給については不明。

 

その為、現在ではバンコクトンブリーの方まで接種に行くぞの掛け声である。

 

たぶんそのままバンコク買い出し狙い。

 

現在は中止中。

 

チョンブリ県もずいぶん落ち着いて来たようなのでパタヤ買い出しでも私は全く異論はない。

 

ただお酒も飲めないから夜街はまだまだオールクローズだろうと思うけど。

 

マッサージ位はやってるのかな?

 

誰も行かないから情報が無い。

 

ただパタヤラソンは2年連続中止とか言ってたような。

 

パタヤも全くと言って良い位に行っていない。

 

せいぜい仕事中にビーチロードやセカンドロードを通りすがる程度。

 

仕事中の言い訳でしかないのだが。

 

昼間のパタヤにしても妙なゴーストタウン感が漂っていた記憶が。。。

 

ソレでもセントラルやターミナル21が絶賛営業中だと思うので近くの住人の方々が利用するにとどまっているのかな?

 

タイの酒造協会みたいのがお店でお酒の提供を許せと嘆願するとか言っていたけど。

 

コレでもしレストラン等々でお酒の提供が許可になってもナイトスポットはオープンしないんだろうな。

 

1番初めに規制の対象になり、1番最後まで許可が下りにくいナイトスポット。

 

ついでに日本でもそうであるが、支援の対象から外れやすい。

 

政府としては難し処と言うか微妙なところも含むのか?

 

政府として性産業に近いのを認める事になると。。。

 

確かタイでは多くのナイトスポットでクラスターが発生したと言っていたような。

 

未だに市場だ工場だでのクラスターが頻発している。

 

終わりの無いモグラたたき状態。

 

ソレでも何もしないととんでもない事になってしまうのだろう。

 

きっとタイでも医療崩壊してしまうのかも。

 

ただでさえ外国人は安心して見て頂ける病院が少ない。

 

その上でクラスターに巻き込まれ野戦病院送りでは堪らない。

 

ワクチン接種が進み、新型コロナの新規陽性者が減りナイトスポットが再開されてもなかなか客足は戻らない様な気がする。

 

観光客が無い状態なのが大きいだろうと思う。

 

そして現地の駐在員等々。

 

当分は警戒して行きたくともいけない状況だろうと思う。

 

ましてやコレでバンコクからパタヤへゴルフ合宿のつもりで。。。

 

帰りのお土産は新型コロナではシャレにならない。

 

工場でのクラスターや市場でのクラスター。

 

防ぎようのない場合も有ると思う。

 

その場合のタイムラインが公表されてもである。

 

しかしパタヤのゴーゴーバーやバービアの名前が連なる様なタイムラインを晒されてしまうのは勘弁して欲しい。

 

そうなれば万が一が大きな問題になりそうな雰囲気が。

 

対外的には良くとも、内部的に冷たい視線を浴びる事に。

 

そうなれば余計な事は止めておこうとの心理が働いても。

 

パタヤに限らず我らがタイ工場近くの片田舎な街のカラオケ。

 

再開する兆しが有れば営業LINEの応酬になる様な。

 

ソレでも私には来ないのかな。。。

 

きっとバシバシと営業をされてもお店へ堂々と足を運ぶには時間が掛りそうな。

 

片田舎街ですらそんな雰囲気がある。

 

以前、一時的に規制が緩和された時ですら閑古鳥がカッコー、カッコーと大声で鳴いていた。

 

入り口に居並ぶ女性達の「いらっしゃいませ~」が痛々しい。

 

きっとパタヤも一部の強いお店や待ってましたのお店が再開し、様子見組がどのようにするか次第な気がする。

 

アカンと判断するのかイケると判断するのか。

 

夜街の再開は許可次第ではあるが、以前の通りに戻る戻らないはどのタイミングなのか全く分からない。

 

プーケットサンドボックスがどのような結果を産むのか楽しみである。

 

それによって50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんも夜街に出るのかでないのか。。。

 

でない方が良いんだろうな。。。 

 

バンコクトンブリーでの新型コロナ予防接種。

 

あっという間に締め切りになり、直近での有料接種でけまへんでした。

 

次回は10月だとかの噂も。

 

外国人やし、重点的な地区に住んでいる訳でも無いしな。。。

 

会社がワクチン代出してくれるのが唯一の救い。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 


タイランキング