ふーさんのタイ日記

齢50を超えてタイに赴任。人生初のラッキーが起こるか?

何かに出会えればと

【やれば分かるか?】

昨日のタイの新型コロナ新規陽性者2256名。

 

海外からの入国の際の隔離検疫中に陽性になった方5名。

 

よってタイの国内感染は2251名。

 

亡くなった方30名。 

 

昨日になるのかな。

 

CCSAだっけ?ゾーニングの会議が有ったとか?

 

濃赤ゾーン変わらずでも規制が多少緩和される方向だとか。

 

本日発表って言ってたかな?

 

ブリラム県はコロナワクチンを接種義務として、接種しないと懲役も有るとかになって来てるし。

 

本当に懲役にするかどうかは別としてもワクチンに対する接種義務化。

 

嘘か誠か知らないけど。

 

我らがタイ工場でも工業団地?なのかな。

 

ワクチン接種のおすすめが来てたようだ。

 

どうもC国のシノバックらしい。

 

オフィスのタイ人でも今回は見送ると言っている方がちらほら。

 

モデルナがいいとかいろいろなうわさ先行。

 

しかし誰もシノバックやスプートニクVをぶち込みたいと言う方が居ない気が。。。

 

タイのお金持ち。

 

この新型コロナ禍でも資産を増やしている感じが強い。

 

タイに限らずか。

 

目の当たりにしたのは、タイのそれなりのお金持ちが「買っちゃった」的な感じでしれっとBMWの新車を乗り回している事。

 

一言も買った事は聞いていないが、たまたま車を見たらら以前と違うし赤ナンバー。。。

 

どうやって資産を増やしているのか疑問でしょうがない。

 

でも何となく感じる事。

 

タイのお金持ちを見ていると会社を複数持ってらっしゃる。

 

1社からの収入をてきとうに見積ってTHB10万として3社ならばTHB30万。

 

あっという間に月約100万円の収入になる。

 

タイで外国人の就労は色々と規制されている。

 

手が無い訳でも無いのだが。

 

しかし我ら駐在員を見てみると。

 

意外と結果として兼業状態なのではと思う。

 

タイで就労していればタイの収入がある。

 

もちろん日本での収入も有る方が多いだろう。

 

何故なら転籍ではなく出向の業態取るのが駐在員の多くのパターンだと思う。

 

コレを兼業の代わりとみなした場合。

 

日本での支出も何やかんやと有るだろう。

 

もちろんタイで収入が有っても、支出のメインはタイになるのかな。

 

私はそうだけど。

 

THB5万から6万の収入(家賃除く)。

 

もしこれが兼業でもう1社でTHB5万の収入が有ったら。

 

この辺りは詳しくないが、外国人の兼業については1社で日本人の法定収入を満たしていれば良いのか?

 

その辺りは良く分かっていないので両方法定収入の最低限とすると2社でTHB10万と涙の出る様な高収入なる。

 

税金とか考えてないけど。。。

 

これでもし1社を閉めるとうとう残念な結果になってもどうにか食い繋げる。

 

と言うかタイに居られる。。。

 

大切なのは収入なのかタイに居る事なのかどっちなのだか分からなくなっている。。。

 

この辺りは日本でも大切なのだと思う。

 

会社で副業禁止の項目があっても出来る事はある。

 

ルールや法的な抜け道ではなく。

 

どうどうと出来ることが有るはずである。

 

決してコンビニのアルバイトを進めている訳では無い。

 

自分で何かを始める大切さ。

 

分からないからやらない。

 

ならば調べれば良いし、そして学べばよい。

 

後は身銭を切って経験すればよい。

 

やれば分かると思っている。

 

家の嫁さんの料理は美味しいからと屋台等々を始めるタイ人。

 

コレとはちょいと違うのだが。

 

とかく日本人は調べるだけで動かない事が多いと思う。

 

しかしほんの少しだけやってみると見えてくるものが有ると思う。

 

何事も楽をして大金を得ようとするから変な事になる。

 

身銭を切ってやってみると見える事が多いと思う。

 

50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんが身銭を切るのは日暮れからだけか。。。

 

この経験はナンボしても何も得るモノは無いのかな?

 

そんな事は無いと思いたい自分が居る。。。

 

 夜専用のタイ語が覚えられるか。。。

 

相手が居ないけど。。。 

 

【勢い】

 2000年に入ってぼちょの頃のお話。

 

お酒の席でだけ語ってくれるお友達。

 

私の酔いも回り都合の良い解釈と妄想がごちゃ混ぜになる。。。

 

 

 

 

 

テーメーカフェの思い出。

 

テーブルの配置などほとんど変わっていないのではと。

 

バンコクが濃赤ゾーンにされる前にはスクンビット側入り口の階段を降りたところで検温してたな。

 

そんな最近の思い出しかない50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。

 

以前のテーメーカフェの客層は90%以上日本人だったのではと。

 

稀に欧米系の方がお酒を飲みに来ていたと。

 

そして今でも昔でもあまり変わらない女性達の日本語の上手さ。

 

何処で日本語の勉強をしたのと問うとほとんどの場合でここと答えて頂けると。

 

お金が絡んだ時のタイ人の努力なのか、それともコミュニケーション能力の問題なのか。。。

 

あくまでこのお友達のイメージである。

 

この当時は席について多少の女性との会話が有ったと。

 

結構な頻度でポップコーンを買ったなと言っていた。

 

今でも多少の方々は会話を楽しんでいる様であるが、ほとんど立っている女性の目の前で軽く会話をし。。。

 

と言ってもお金の話かな?

 

まとまれば即消えていく。

 

お友達のテーメーカフェの女性を変わったところでピックアップした記憶。

 

さて帰ろうかとお店とお店を出た。

 

すると何やら屋台のフルーツ屋さん?で買い物をしている女性が目に止まる。

 

先ほど店内にいた女性であることは直ぐに認識できた。

 

通りすがりの際にちょっとだけ目がった。

 

するとすかさず女性がTHB20と手を差し出した。

 

反射的にお金を出してしまったお友達。

 

そのまま女性がフルーツを購入し、気が付けば一緒にアパートに居たと。。。

 

なんじゃいな?

 

その後も土曜日や日曜日の昼間に某超有名エンポとか言うデパートの隣の公園辺りをお散歩していると。。。

 

この女性がジョギングをしている姿が。

 

女性も気が付き軽く挨拶の後は気が付くとこのお友達のアパートに。。。

 

某フジスーパーでお買い物をして帰ろうとスクンビットに出てプロンポーン駅のところから反対側へ渡る。

 

階段を上り改札近くでジョギングへ行くのか帰るのか?

 

例の女性とばったり。

 

気が付くと友達のアパートへ。。。

 

何故かその後もプロンポーン駅周辺をうろうろしているとこの女性とばったり。

 

そうすると何故かこの女性が部屋に居る事になると。。。

 

真昼間だと思うのだが。。。

 

その後もこの女性とはテーメーカフェでお会いする事が度々度々。

 

しかし何故かそこではあいさつ程度。

 

きっと私なんぞよりも乗客?上客?が居るのであろうと思っていた。

 

何やかんやかと見知った顔が有ると気になるモノ。

 

どうなるかと思っているとそんなお客さんが居る様子も無いと。

 

そんな疑問も有りながら、例によって昼間にばったりした後のお友達の部屋。

 

どうも積極的には営業を掛けていない様である。

 

ならば何であそこでTHB20と手を出すの?の疑問もごもっとも。

 

お金が無いからとこれも至極当然の回答である。

 

ならば買うなよと心の中では思ったお友達であるが黙っていたようである。

 

私も心の中でならばあなたもばったりの度に買うなよとかなり失礼な言葉が頭を過ったが幸いに言葉になる事なかった。

 

確かこの女性はどこぞのショッピングモールで服を売るお店に店番で居るとか言っていたようなと。

 

広義では素人さんとしておこうと思えた。

 

それにしてもどうしてこの女性とそんなに一緒になったのか?

 

それほどまでに良かったって事なのか?

 

お友達曰く完全なる呼吸技。

 

思えば初めのTHB20のところから呼吸技であったと。

 

きっと服を売る時に鍛えたお客さんとの呼吸なのかもしれない。

 

天性のものも有ったとしておきたいと。

 

その後しばらくするとこの女性との運命のばったりも無くなったと。

 

たぶんその頃であろうがテーメーカフェにもその姿は無くなったと言っておられた。

 

もともとがどっぷりでは無く、それほどお客さんが付く事も無かったのが幸いしたのかな。

 

足が洗えて良かったと思う50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。

 

お友達も散々遊んでおきながら同じ印象を持っていた。 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 


タイランキング