ふーさんのタイ日記

齢50を超えてタイに赴任。人生初のラッキーが起こるか?

私には全く見えない

【新型コロナ禍】

昨日のタイの新型コロナ新規陽性者4887名。

 

海外からの入国の際の隔離検疫中に陽性になった方16名。

 

よってタイの国内感染は4871名。

 

亡くなった方32名。

 

亡くなった方の人数も相変わらずの高止まりではあるが。。。

 

総勢新規陽性者4887名って。。。

 

マジでビビった。。。

 

バンコクの刑務所2か所でのクラスター2835名が入っているとのお話。

 

市中の新規陽性者としては2036名と通常通り。

 

2000名越を通常通りと言うのも何か変な状況か。。。

 

刑務所のクラスターを除いてもバンコクで1069名ってのも気になるな。

 

そう言えば日本での新型コロナの扱いがいつの間にか変わっているのね。

 

病院等々の運用の仕方によるモノであるため、一般の方々はほぼほぼ関係が無いと言ったら関係が無いのか。

 

お国機関のどこぞのサイトを見ると確かに変わっている。

 

新型のインフルと同じ扱いになってるのかな。

 

それよりもタイ。

 

来年2022年1月1日の完全開国を目指して頑張れ。

 

因みにスプートニクVはベクターワクチンでした。 

 

さてさていつまでバンコクの濃赤ゾーンが続くのか?

 

一刻も早く新規陽性者の数が劇的に減って規制緩和して欲しいと願う50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。

 

その為にはワクチンなのかな?

 

タイと言う外国で仕事をしている外国人。

 

約300万人だとか。

 

現時点ではワクチンの数が不足していることからタイ人優先。

 

ゆくゆくは外国人も無料で接種可能になる様であるが、いつの事やら。

 

我らがタイ工場近くの片田舎な街でワクチンを接種したお話はまだ一般のタイ人でも聞かない。

 

6月に入ればタイで量産したワクチンが出回るとか。

 

各工業団地での予防接種も云々とうとう。

 

そこまで行けば私立病院で有料接種が始まるかな?

 

2回合計でTHB3000程度の見込みだとか。

 

タイに有るワクチンは全てタイ国の管理下となる為、先にお値段の発表だそうな。

 

こう言った発表があると言う事は。。。

 

お金持ちの方や外国人は無料で接種出来る前提であるが、できればそう言った私立の病院で有料で接種して欲しいとのイメージを持つ。

 

私の様な模様ながめで決断のつかない優柔不断にはちょっとだけ朗報なのかな?

 

ただ、新型コロナの予防接種をした方を隔離無しで受け入れるプーケットプログラムを何が何でも7月から始めたい様子も見て取れる。

 

その後は10月頃を目処にバンコクパタヤチェンマイ等々が続くのかな?

 

ただこの辺りのプログラム実行に当たり、その地域の新型コロナ予防接種の摂取率70%以上を挙げている。

 

さらに新規陽性者数が200名以下だとか。

 

ただタイは初期のワクチン入手に苦労したのかシノバックが先行している。

 

新型コロナの予防接種をしていても新規陽性者数が200名を下回るのか疑問が。。。

 

ましてやファイザーやモデルナのmRNAワクチンも変異株へ有効性は若干下がる可能性とか。

 

幸いファイザー製の中和抗体の有効率が日本人で90%UPは朗報かな。

 

でもあれだけの量をぶち込めば。

 

このままではタイもB7.1.1からインディア変異株へ移行していく可能性大だと思う。

 

新型コロナ予防接種をどこのメーカーでするのか。

 

これも大きな問題であり、悩みの1つかな?

 

どの国の何でもそうであろうが、先ずは自国内で保たせるしか無いのであろう。

 

世界的に異常なまでに結び付きが強くなった経済部門もそうだと思っている。

 

色々なモノを外国に頼る状態は早く抜け出した方が良いと思う。

 

充分な上での海外を呼び込む。

 

そうでなければ喰い物にされ続け貧富の差は拡大していく様な気が。

 

いつも喰われる側だからこそ感じる50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。

 

【カフェでビール】

2000年代に入ってぼちょの頃のお友達の記憶。

 

そんな古いタイを全く知らない私としては非常に面白い話題である。

 

しかし聞くのはいつもお酒の席。

 

酔いと私の妄想の世界が広がって行く。。。

 

 

 

 

 

 

テーメーカフェ。

 

お友達の記憶の中ではウエイターのおっさんたちの顔ぶれもほぼほぼ変わっていない様なと。

 

何処を見てるんだか。。。

 

そしていつも不思議なのが概ねの相場観がテーメーカフェにある事。

 

単純に女性達のネットワークと片付けているが。

 

組合でもあるのかと思うほどに統一価格。

 

店舗であれば他店の様子は話で聞ける。

 

店舗内に居るのだから余計に話になるのかな?

 

そうなると突然の飛び込みは難しい気がする。

 

誰かにお断りしてからお店に立つ話でも無いのかもしれないが、暗黙の了解も女性同士ではあるだろう。

 

株取引の板寄せみたいな場が有る訳でも無いのにほぼほぼ昔からの統一価格。

 

少なくとも個人同士と言うよりも数名のグループ間での話はあるのかもしれない。

 

当然色々なつながりも有るであろう。

 

そうなると。。。

 

昔からになるのだと思うが。。。

 

飛び込みでナンボですと言いつつあの場の立つのは難しい気がしてきた。

 

必然として顔ぶれが固定される。

 

例えデビューしようとしても何かの伝手が無いと入りにくい。

 

もっともテーメーカフェに限らずなのであろうが。。。

 

友達や何かの知り合いの伝手で夜街の話を聞き身を落としていくのか。

 

中には「喜んで!」と珍しい方も居るのかもしれないが。

 

そうなると昔からの伝説に近く私なんぞは思ってしまう素人。

 

結局はデビューして間もない方を指すだけなのかもしれない。

 

今では夜街だけに陽の当たる事は無いのだろうがゴーゴーバー等々映画だドラマだの世の中である。

 

そういったモノが存在している事は知っているだろう。

 

良し悪しは別として。

 

そしてSNS等々の発達によってお客さん側ではより見えない世界が構築されているのかもしれない。

 

お店に属している訳でも無く、そこだけで食べて行く世界。

 

有る若い女性がお金持ちとお付き合いしたいだか結婚したいだかと。

 

お金持ちの回答。

 

お金持ちの思考としてはその瞬間のバリューも有るが、その女性への投資と考えた場合である。

 

当然お金持ちは恐ろしいほどの長期的展望まで視野に入れる。

 

その場合、この女性が「若い」を売り物している場合。

 

早い段階でピークが訪れ後は値下がりになる事は必須。

 

そんなものに投資するお金持ちはいないとの回答。。。

 

あいや~。。。

 

テーメーカフェには驚くほどの妙齢な女性も居る。

 

それでもあのカフェに行き続けると言う事は何かしかの「若さ」以外の特徴が有ると言う事か。

 

ひょっとするとこの様な方が長老では無いのだが、良く悪くも暗黙の了解を伝授している。

 

お客さんとして見ているだけの部分としてである。

 

見てくれだけは参入障壁は非常に低い気がする。

 

それでも余り顔ぶれに変化が見られない理由。

 

結局はお金よりもその地位の関係なのかな?

 

とあるタイ人があんな仕事は誰もやりたく無いでしょうと言っていた。

 

普通と言ったら何が普通なのか問題があるが、私の感覚としては普通だと思う。

 

性にはおおらか。

 

自由な国。

 

とある地方で女性が産まれると喜ぶ。

 

そんな思いが先に立つが、普通の感覚に差は無いのかなと思う。

 

しかし日本人がガッツリとプライベートまで含めてお付き合いする先の多くが行き着くところ。

 

普通では無い世界。

 

ソレを普通だと思うからおかしくなるのか。

 

どの世界でも不思議なところはあると思う。

 

この統一価格がテーメーカフェの不思議なところか。

 

とんでもないフィクサーが居たりして。

 

ソレがカフェのオーナーならば凄いなと想像だけしてしまう50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。

 

ならば組織化してもっとお店を増やすか。

 

底無しの欲望で。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 


タイランキング