ふーさんのタイ日記

齢50を超えてタイに赴任。人生初のラッキーが起こるか?

自分が悪いからか

【お金の力】

昨日のタイの新型コロナ新規陽性者1919名。

 

海外からの入国の際の隔離検疫中に陽性になった方17名

 

よってタイの国内感染は1912名

 

亡くなった方31名。

 

亡くなった方が過去最高タイなのかな。

 

ここの処、亡くなる方が多い。

 

バンコク855名が飛び抜けて多い。

 

 バンコクの近県も多くが濃赤ゾーンになっているが、この新規陽性者数を見れば何の不思議もない。

 

それにしてもC国製のワクチンを国民の半数以上に接種した国において南アフリカ型のウイルスが蔓延しているとか。

 

過去最高の新規陽性者の2倍まで来ていると。

 

ワクチンの意味が。。。

 

この新型コロナ禍。

 

不景気になればギャンブルが流行る。

 

その中で宝くじ。

 

しかも公的な宝くじをアングラで引き受けるタイプかな。

 

あまりにも当選が相次ぎ、胴元がトンズラ。。。

 

その当選金額合計THB7400万だとか。

 

ニュースになってて笑ってしまった。

 

こんな損得。

 

この新型コロナ禍に於いても未だにお盛んな方のお話が聞こえて来る。

 

その夜街の女性にはもう何年も前から男が居る。

 

一緒に住んでいるとの話を伺った。

 

新型コロナ蔓延を受け、この女性も必殺田舎に帰るでお客さんのお誘いをお断りしていた。

 

お客さんもアフォなモノでソレを間に受け一生懸命に田舎に帰る足代や何やかんやと送金。

 

もちろん女性側からは有難うであろう。

 

コレに気分を良くしたのかな?

 

田舎の写真を送ってくれとか言い出したお客さん。

 

この段階で気持ち悪いと思われて笑い物にされている事実。。。

 

ソレでも過去の写真を送ったのかな?

 

もうコレでお客さんは大満足だったご様子。

 

さらに欲しいとも言ってないのに多少なりと送金攻撃。

 

くれるなら貰うよの夜街の女性のスタンス。

 

お金大丈夫か?と聞かれれば、どんなにお金を持っていても「ダメ」の一択である。

 

聞く事自体が無意味。。。

 

しかもこのお客さんも何処で何がどう変換されたのか?

 

毎月の手当を払ってるのだから私の女みたいな感覚。

 

最近の夜街の女性で多少のお小遣いを貰ってもそんな感覚を持った方は少ない。

 

THB2万や3万程度ではこの新型コロナ禍でもキツいと思う。

 

完全に自分の女というほどに言う事を聞かせたいと思うタイ人を見下した方は幾ら出してもキツイんじゃ無いのかなと思う。

 

完全に囲い込みに入るにはTHB5万程度でも。。。

 

普通に夜街のお仕事をしますわな。

 

そして意外なほどに意外な事。

 

この新型コロナ禍にあって夜街が閉まり、そこで働いていた女性達も大変であろうと。

 

実は大変であるが、大変程度の話なのが殆ど。。。

 

とんでも無く生活に困ったとの話は驚くほどに聞かない。

 

バンコクでの生活に困窮しても田舎に帰るとどうにかなる。

 

タイの田舎。

 

その気になればビックリするくらいにお金を使わない生活が出来る。

 

元々タイはそうなのだと思う。

 

一部の都市だけが外国人の手により異常なほどに物価が上昇。

 

濡れ手に粟で儲けてしまった方々を目の当たりに話を聞けば欲も出る。

 

その辺りはタイ人らしいと思える。

 

富める者からそうでない者へ。

 

日本人から見ても大金の月々のお手当。

 

所詮、人の時間を買う為の対価に過ぎないお金。

 

それをちょっとばかり他のお客さんよりも多く払ったのだから「私のモノ」と勝手に思う方がアフォ。

 

片腹痛いとタイ人女性に笑われるているのに全く気が付かない日本人が多いと風の噂に聞いた。

 

やっぱりお金で買えるモノって案外少ないのかもと思った50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。

 

本当に大切なモノでお金で買える物ってあるのかな?

 

そうなるとお金を追い求める意味って。。。

 

 

【サクッと】

2000年代に入り数年の頃。

 

そんなタイのお話を良くしてくれるお友達。

 

聞くタイミングはいつもお酒の席。

 

こうなると聞いている私としては酔いも周り想像も巡り。。。

 

 

 

 

このお友達が良く行っていたのはソイカウボーイはバカラ

 

当然ソレ以外のソイカウボーイの店にも良く行ったと。

 

カラオケが好きと言っていた割には良く行くんだと思ったのは内緒。

 

今ではカラオケが好きだと取っておこう。

 

今では有名店の女性を連れ出しても、する事をとにかく手短に済ませようとする傾向が強くなったとこのお友達。

 

そんな事を言われてもここ1年ちょい位しかタイを知らない50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんである。

 

私の中ではゴーゴーバーの女性はそんなモノじゃないのとの意識しか無い。

 

回転重視で如何に効率良く相手にするか。

 

その中で如何にリピーターに繋げるかはソレほど重要視されていない感じがする。

 

ソレは私だから???

 

サクッと済ませてステージに戻るのが当たり前。

 

当然、こお友達の話の当時もそう言う女性は多かった様ではあるが。。。

 

そうではない女性も多かったと。

 

どの程度稼ぎたいかの差なのかも知れない。

 

どこのお店だかは忘れたと。

 

お友達併せて4名で訪れた記憶が有るとの事なので、バカラが濃厚だと推測。

 

それぞれがそれぞれの女性としばし楽しく飲んだとの事。

 

お酒を飲めば何故かラーメンが食べたくなる日本人の不思議。

 

そこで各自それぞれ女性を連れ出す事を決断。

 

さっさと払うモノを払ってお店を後にする事に。

 

この時に1名様はさっさとホテルへしけこむ決断。

 

ラーメン屋さんが開いている時間なのでまだまだ宵の口の時間だと思うと。

 

女性を伴ってさっさとお帰りになる方をお見送り。

 

さてさてそれぞれどうするのと女性陣より。

 

そこで初めて女性陣にラーメンを食べに行こうとバリバリの日本語。

 

幸いにこの中の女性1名が日本語がそれなりに堪能であったと。

 

女性陣もノリノリでラーメン屋さんへ。

 

当然タクシーをご所望。

 

必殺の運ちゃん併せて7人乗り。

 

各自女性は膝の上。

 

流石にナビシートはそうはいかないので後ろに男性3人掛けの膝の上に2名体制。

 

ラーメン屋さんはそう遠くは無かった。

 

各自ラーメンを楽しむ。

 

食後である。

 

女性の1人がもっとお酒をと要求してきた事も有り居酒屋へ。

 

既にほぼお客さんも居なくなった居酒屋へ。

 

6名で再び飲んで食べて。

 

部屋への帰着は何時であったか。。。

 

それでも翌朝の各自ご報告ではする事はしっかりとさせて頂いたと。

 

2名はお帰り遊ばせた。

 

そしてもう1名の女性はこの段階でまだ部屋で寝ていた。

 

その後にご帰宅。

 

そして結局全員が全員ショート分しかお渡ししていなかった。

 

今ではさっさと済まされるかロング分言われるか。。。

 

そもそもゴーゴーバーの女性とご飯何て嘘でも行こうと言われた事が無い。。。

 

今ではショートかロングかを先に確認されるし、確認ナシならばお店に近い連れ込みでサクッと終わり。

 

やっぱり今でもその辺りは人によって使いわけているのかな?

 

このお友達曰くである。

 

たまたまだとは思うが、一晩に1人のお客しかとらない女性も多かったと。

 

お店側もソレで十分だったのかもしれない。

 

ところが映画だドラマだと色々と取り上げられるようになり、その噂を聞き付ける女性が増えた。

 

ソレと同時にソレを聞き付ける男性陣も増えた事により、最低限のお互いの利害の一致を見た可能性を指摘していた。

 

行き着いた先はサクッと終わりになったのではと。

 

何やかんやと50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんもその波に乗った1人である事に気が付いた。

 

例え私が望んでもその波に飲み込まれていた。。。

 

見る目が無いだけ???

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 


タイランキング