ふーさんのタイ日記

齢50を超えてタイに赴任。人生初のラッキーが起こるか?

人それぞれだとは思うけれど

【あ~シーラチャーで】

昨日のタイの新型コロナ新規陽性者2179名

 

海外からの入国の際の隔離検疫中に陽性になった方5名

 

よってタイの国内感染は2174名。

 

バンコクもやっとこ1000人切るような数字が続いている。

 

昨日も993名だとか。。。

 

飛び抜けて多い。

 

亡くなった方15名って1日単位でみると最大数と違うのかな?

 

ジワリどころか急上昇してきた感じが。。。

 

一部の県で夜間外出禁止令までも発動され始まっている。

 

タイ国としてのロックダウンは無い。

 

しかし各都県のトップに似たような権利が与えられている現在。

 

移動制限まではまだ大丈夫なのかな。

 

 ラヨーンのサメット島は全てクローズしたとか。

 

今度の5月頭の連休も自室で一人寂しくかな。。。

 

シーラチャー居酒屋。

 

ちょっかい居酒屋言うの?

 

居酒屋風だけど一緒に食事だお酒だ飲むとか。

 

お会計は全てお客さん持ちとか。

 

状況次第では食事以外も有るとか無いとか。

 

そんなお店がこの土曜日に摘発されてましたがな。

 

タイ人の従業員と日本人9名も御用。

 

挙句は氏名と年齢と集団撮影の写真ががシーラチャー警察のFBにアップロードされたとか。

 

チョンブリ県はレッドゾーンの様で店内でのお酒の提供禁止。

 

21時までの営業のいずれも守っていなかったとか。

 

確かチョンブリ県は普通のタイ古式マッサージも禁止と違うかな?

 

単身赴任の方々が飢えるのも分かる気がしなくもない。

 

私もチョンガーだから。

 

欲望には勝てないのか。。。

 

それならば万が一に備えて色々と備蓄をすればと思ってしまう。

 

何の備蓄かはそれぞれの方で違うと思うのだが。

 

私の様にストックしているつもりでいると。。。

 

いざ出番の時に。。。

 

全く役に立たない。。。

 

きっと摩訶不思議な話を真に受けた方も居ると思う。

 

あそこのお店は警察に罰金を払っているから大丈夫と。

 

私も日本人の方がタイ警〇のコマンドーの方とお食事をしているのを見た事が有る。

 

噂の出処の問題。

 

すなわち噂は噂で何の根拠も無い事が。。。

 

今回も警察が動いているが、その前にどこの何が動いたのかは全く分からない。

 

警察以外が動いた可能性。

 

最終的にその実働として警察が動かざるを得なった可能性。

 

噂が真実であってもタイ社会の中で一か所だけ押さえてもダメなのかもしれない。

 

それこそ犯罪すらもの国である。

 

権力と繋がると恐ろしい国である。。。

 

それにしてもコレでその居酒屋でクラスターが発生したら。。。

 

それこそである。

 

今タイで流行っている新型コロナ。

 

感染力も強く、死亡率も高いと噂のイギリス型変異株。

 

タイではB7.1.1と言われているやつか。

 

いともたやすく広がるらしい。

 

今回の手入れは日本人が狙われたとの噂もネット上ではあるようだが。

 

狙われるような事をしている方が悪いと同情する声は少ないのかな。

 

そしてシーラチャーの駐在員はと冷たい視線が日本人村の中でも広がる。。。

 

諸先輩方が積み上げてきた信頼関係。

 

突き崩すのは簡単な一例であろう。

 

モラル以前にルール違反。

 

知らなかったでは済まされない。

 

やはり外国で遊ぶ。

 

特に際どい分類のお遊びがお好きな方は多いと思う。

 

海外だから。

 

タイだからとどこか気が緩む。

 

赤信号皆で渡れば怖くない。

 

しかし、その赤信号を狙ってダンプカーがお待ちしている事は誰も察知しない。

 

正しくは分かっていても理解できていない。

 

海外で遊ぶ怖さ。

 

私は大丈夫と一番危ない考えに支配されている50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんであった。

 

【B7.1.1 N501Y】

 タイで大流行りのイギリス型変異株B7.1.1。

 

従来株と比較し感染拡大が早く、致死率も高いとか。

 

何故感染拡大が早い(感染力が強い)のか?

 

何となくこの感染力が強い故の致死率も上がる理由も分かった気がする。

 

感染力は強い故に若年層も罹患しやすいと。

 

若年層に関しては若干であるが。

 

50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんの頭の中で「感染力が強い=ウイルスが強い」イメージがあった。

 

実態は。。。

 

ウイルスが強い可能性も有るのだろうが。

 

とにかく体内でとんでもなく繁殖する様である。

 

以前の通常型新型コロナウイル(意味不明か)を1とした時にである。

 

イギリス型変異株B7.1.1では唾液中に含まれるウイルスの数が1000倍以上になると。

 

ソレだけ体の中で多くウイルスを抱える事になるのかな。

 

ソレだけ悪者が多ければ致死率が上がっても不思議はない。

 

そして抗ウイルスの強いであろう若年層でも数に負ける。

 

確かに昔から大多数による浸透戦術にはめっぽう弱い人類なのかも。

 

唾液中に含まれるウイルスの数が異常に多くなる事。

 

抗原検査でも検出しやすくなる。

 

ってそこでは無い。。。

 

結果として。。。

 

今までマスクだ換気だソーシャルディスタンスだと言っていたもの。

 

その効果が薄れてしまう。

 

それ故に感染が拡大しやすい。

 

イギリス型変異株は感染力が強いとは日本のテレビでも見る。

 

だからロックダウンチックな非常事態宣言。

 

そして屋外で飲めばとの安易な考え。

 

従来型では問題無かったのかもしれない。

 

しかしイギリス型変異株はそれすらも許さない様である。

 

屋外で飲食を行っても感染してしまう程のウイルス量。

 

コレが本当ならばそれを報道して屋外での飲食を止める方が効果的では。。。

 

実際タイを見ていてもこの辺りは感染拡大に一役買っているのかもしれない。

 

政府発表では娯楽施設での感染拡大が圧倒的な第1要因になっている。

 

何が娯楽施設に分類されているかは知らないが。

 

ひょっとすると屋外。

 

タイではお得意の半分外みたいなバー。

 

従来の新型コロナウイルスでは問題の無かったであろう飲食のスタイル。

 

しかし上記の通りイギリス型変異株は異常なほどにウイルスの数が増える。

 

当然飛沫に含まれるウイルス数も増える。

 

今までは免疫力で勝てる数しか飛散しなかったはずが、ソレを大きく越えるウイルス数が空気中を漂う。

 

ソレを吸い込む。。。

 

マスクがPM2.5をある程度除去何て書いてあるけど。。。

 

新型コロナのサイズは大きくても0.2μm。。。

 

サブマイクロけ。

 

絶対的な数が多くなればである。

 

これが大きなポイントなのかなと思う。

 

そもそもこの情報が正しいかどうかも不明であるが、何故感染力が強いのかをちゃんとしておく必要が有るともう。

 

そうでなければ全く的外れな予防措置に。

 

決められた事を守る。

 

とにかく石鹸で手を洗う事。

 

コレが1番だと思う。

 

普通の石鹸で十分な除去効果があるし。

 

気を使い過ぎても疲れてしまう。

 

手荒れも出るだろうし。

 

しかしそんな中にあっても高い効果を発揮するものは外せない。

 

よほどひどい手荒れはともかく、もっとひどい病気にならない様に。

 

手荒れと新型コロナの罹患。

 

現状ではどちらがマシかは一目瞭然だと思う。

 

目先の話しではなく、将来も含めたメリットとデメリット。

 

車の運転を見ていれば日本人は「かもしれない」との予防措置が取りやすいと思う。

 

常にその訓練はしていると思うから。

 

しかし最悪を想定した状況の比較を行うと「私は大丈夫」と正常性バイアスが働きやすい。

 

そして多くの方が目先のデメリットを嫌ってしまう事が多いかもしれない。

 

将来的得られるメリットよりも目先のデメリット。

 

たしかなんちゃらのテストでは我慢強い方が知能指数も高いんと違ったっけ?

 

非常に難しい将来のメリットとデメリット。

 

直近のデメリットがあまりにも耐え難いのであれば話は違うのだが。

 

決められたルールを決められた期間だけ守る事が求められている今。

 

それも通常生活から見れば大して難しくない内容な気がする。

 

目先のデメリット。

 

お店での食事は21時までと早い。

 

お酒の提供無し。

 

大したデメリットに私は感じない。

 

しかし某地区の某居酒屋に行かれた方たちは直近で我慢しきれないほどのデメリットであったのであろう。

 

そう考えると単身なのか帯同なのかは不明である。

 

いずれにせよ「その程度」と50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんが思う内容。

 

ソレが我慢できない方々ってタイに仕事の為に来ていると思うんだけど。。。

 

大丈夫なの???

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 


タイランキング