ふーさんのタイ日記

齢50を超えてタイに赴任。人生初のラッキーが起こるか?

新しいばかりが良い訳では無い?(と思いたい)

【贅沢と。。。】

昨日のタイの新型コロナ新規陽性者1543名。

 

海外からの隔離検疫での陽性者3名。

 

タイ国内感染は1540名かい!

 

バンコクが409名って。。。

 

チェンマイ278名とこの辺りが異常に多くなって来た。

 

バンコクチェンマイ、チョンブリ県等々数県のロックダウンも検討中だとか。

 

こりゃソンクラーン明けが恐ろしい事になりそうな。。。

 

夜街に限らず、女性と飯を喰おうなんて考えてる場合じゃ無い。

 

何かあると何を言われるかわからないからな。。。

 

ナコーンラチャシマーのカラオケで感染騒ぎしてるし。

 

日本人も数名でたみたい。。。

 

ど暇なソンクラーン

 

暇に空かせて何をする訳でも無く。

 

ナニも出来ないこの状況。

 

必然的に内気な小心者の50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんはネット寄りの生活になる。

 

そのネットで見かけた記事。

 

お題は幸せについてであった。

 

結論として「贅沢」と「幸せ」はイコールでは無いという事。

 

比較的に貧乏な家に産まれて、比較的貧乏な生活をの中で育ち、今でも貧乏感覚感覚な私としては飛び付いた記事であった。

 

と同時に今の自分も気になる事があった。

 

日本では上記の通りを地で行く状況であった。

 

だから不幸だとも思った事も無いのだが。

 

そしてタイに仕事で駐在する事になった現在。

 

以前の記事の通り一般的なタイ人の倍以上の収入を頂いている(と思う)。

 

タイ人の最低賃金から4〜5倍か。

 

つまりは、タイにいる限りお金持ちの部類に近くカウントされる事になるのか。

 

それではコレで幸せかと言うと。。。

 

そうでもない現実。

 

下にも上にも中途半端と言われればそれまでだが。

 

ただ一般的な振れ幅の中の収入の増減だと思いたい。

 

だとすればますます収入が多くなる「贅沢」と幸せは一致し無い事に。

 

ただタイに来て我らがタイ工場で製造のマネージャーを拝命頂き、小職の自尊心と言う意味では良かったのかもしれ無い。

 

こうして立場上人に何かを命令する事に優位を感じる感性の方は堪らなく快感だろう。

 

ただそれも誰かが作って下すった会社があっての事。。。

 

自分で立ち上げた会社だからと言って威張って良い訳でも無いのだが。

 

会社の立場でも、お金を使って夜街でモテたいとの願望も同じなのかもしれ無い。

 

立場で人を下げる事で自分を上げる心。

 

夜街でお金で通常は買う事が出来ないモノを買う事で相手を見下し、自分を持ち上げたい心。

 

いずれも一時の快楽でると思う。

 

贅沢では無い。

 

幸せとも違う。

 

タイにおいては結果として自分を、そして日本人を貶めていく行為。

 

その中で「幸せ」とは何であろうかと。

 

「清貧」では無かろうかと書いていた。

 

清く正しく美しく。

 

現代にはおよそ似つかわしく無い言葉かもしれな。

 

この誘惑の多いタイに来て初めて気が付いた。

 

昔はお金持ちの国であった日本。

 

その方々から色々と富の再分配を受ける事で生活が成り立つ方も本当に居たのであろう。

 

しかし現代では見た目の物が貧しい方は幾らでも居るが、本当に貧しく生きていく事さえままならないレベルはタイではそうそう聞かない。

 

なのに観光業と銘を打った夜街。

 

実際に観光客が激減した現在では夜街は青息吐息な状況で有る。

 

それだけタイに居ると行かないので有る。

 

つまりはそこに本当のタイは無いのであろう。

 

偽りのタイ。

 

夜街の無いタイに用は無いくらいのSNS上の書き込みも見られる。

 

夜街を代表例に出したが、それ以外もゆるく出来るタイ。

 

ここを間違っている方が多いのかな?

 

清く正しくが難しい。

 

お金の価値とは持ち運びが面倒なための代替え措置であり、お金そのものの価値には疑問符が付く。

 

そこに幸せが無いと分かっていても自尊心や他の人か見たら羨ましいと思うだろうと言う心。

 

それが嫌らしい心の根底にあるからお金を必要とする「贅沢」が幸せにならないのか。

 

清く正しく美しく。

 

清く正しく在れば美しさも付いてくるであろう。

 

しかし50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんでは汚く間違ってばかりのため、醜悪さだけが目立っている事実。。。

 

【古き良き】

 タイのお仕事。

 

噂では金型関係が引く手あまたらしい。

 

らしいである。

 

私のお友達の金型関係の方。

 

我らがタイ工場とは全く取引の無い本当のただのお友達である。

 

海外で長く金型の営業をされているお友達。

 

流れ流れてタイランドだったようである。

 

その友達が言っていた事。

 

金型関係の技術者ならば70歳を超えててもタイでは仕事に就けるよと。

 

それくらいに金型関係の技術者が不足しているタイ。

 

アジアでは日本優位と言われた金型技術。

 

このお友達曰く、ここ数年は中国の金型と日本の金型に遜色が無くなって来たと。

 

金型のモールドベースはやはり日系でないととの事であったが。

 

何にしても金型技術者は幾らでも転職可能なタイ。

 

気が付いたらお客さんが転職してたなんて事がしょっちゅう。

 

私の身を置く業界では「日本人~。。。」からの「日系企業からの仕事受注には必要かな~?」程度の存在意義。

 

これでは転職などままならない。。。

 

完全なる退職まで我らがタイ工場にしがみ付かねば。。。

 

社畜の典型。。。

 

日本の社長にはタイ産マンゴーでも送っておこうかとすら思えて来た。。。

 

現場のタイ人の管理。

 

まだ管理ならばよい。

 

管理とはある一定の決められた条件に入れる事だと思っている。

 

これならばこうしろあーしろと言い様がある。

 

一方。。。

 

監督。。。

 

コレが難しい。

 

何の為にそれがあるのか?

 

何のためにそれをするのか?

 

ソレが分かっていないと監督にならずただの管理者。

 

私の中で監督とは状況に合わせてルールを作る側の人間だと思っている。

 

管理者はソレを運営する側。

 

ルールを作る以上は何のためにソレがあるのか、何のためにソレをするのかの説明が要ると思う。

 

日本の工場では長く務める人が多い現場なので言わずともソレが理解できると思う。

 

しかしタイでは給与の額でどんどん人が変わって行く。

 

何のためにそのルールがあるのかの理解が無いままにこう決められているからとしている現場。。。

 

長さの正確さが勝負の製品なのに重さを一生懸命合わせる様な作業。。。

 

ルールによってはそうなってしまう。

 

何のためにソレをするのかの理解が無い結果になると思う。

 

そもそも論としてどんな製品を作っているのか分かっているのかどうかも怪しく感じてくる時も有る位。。。

 

どんな職種の方でも可能であれば長く我らがタイ工場にお勤めいただきたい。

 

そして万が一にも転職する際は何処でそんな凄い事を学んだの?と言われるような人材に全員を育てたい気持ちだけは有る。

 

気持ちだけ。。。

 

そこに向けたやる気はそれぞれの方々の問題では無い。

 

環境の問題が大きいのだと思う。

 

日本の会社で日本人の元で働く。

 

是非ともタイ人の方々に日本の会社の良いところを学んでほしい。

 

日本の企業をNATOと揶揄する言葉が有るとか無いとか。

 

「No Action Talk Only」の頭文字。。。

 

まるで私。。。

 

言うだけ大将。。。

 

大将でも無いか。。。

 

ややもするとタイ人はアクションオンリー。。。

 

ちょっとは考えようよと思ってしまう事も。

 

こうなると意外とタイ人と日本人の組み合わせは悪いモノでも無いのかと思えて来た。

 

他所への転職が難しい業界に居る日本人ではタイ人にご協力頂き、良いモノを造り続けるしかないのかな。

 

タイ製だからと言われたくはない。

 

良い意味でタイ製だからと言わせたい。

 

AI等々に代表されるIoT技術。

 

職人芸すらどうすればそうなるのかを解析する時代である。

 

しかしどこまで行ってもユーザーは人間だと思う。

 

分かる人がソレを使った時だけ「凄いなコレ」と言わせたい。

 

万人の凄いなコレは要らないと思っている。

 

その為には自分が分かる側に居なければ不可能であろう。

 

50も超え髪も薄く肥えた血糖値の気になるおっさんではあるが、心のどこかにまだまだ古き良き日本のモノづくりの精神が残っていると確認が出来た。

 

ソンクラーン休暇は何処にも行けないと思うが、代わりにソンクラーン休暇明けにまだまだタイで頑張れると思えるようになれた。

 

かな? 

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 


タイランキング